ニュース

2011年11月 4日 (金)

電子黒板からデジタル教科書の起動がスムーズに

 先生がICT機器を使って授業をする際、使用頻度が高いデジタル教科書については、身近なところに整理されていて欲しいものです。
 この度、パイオニアソリューションズ㈱は、文部科学省が推進する指導者用デジタル教科書を効果的に活用するため、デジタル教科書発行会社9社(東京書籍㈱、大日本図書㈱、学校図書㈱、教育出版㈱、光村図書出版㈱、㈱帝国書院、㈱新興出版社啓林館、日本文教出版㈱、㈱学研教育みらい)と協力し、指導者用デジタル教科書と連携した新機能を開発、電子黒板に標準搭載して販売を開始することになりました。デジタル教科書は、別途、購入する必要がありますが、この新機能によりデジタル教科書の起動が電子黒板から簡単にできるようになります。

続きを読む "電子黒板からデジタル教科書の起動がスムーズに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

文部科学省が「教育の情報化ビジョン」を公表

 文部科学省は4月28日、学校教育の情報化に関する総合的な推進方策をまとめた「教育の情報化ビジョン」を公表した。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/04/1305484.htm

 この「教育の情報化ビジョン」の中では、新学習指導要領による情報教育や、デジタル教科書や教材の開発、ネットワーク環境の整備、校務の情報化や教員への支援についても書かれている。

続きを読む "文部科学省が「教育の情報化ビジョン」を公表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

「未来を拓く学び・学校創造戦略」(文部科学省)が公開されました

文部科学省のホームページ平成23年度予算概算要求・要望のポイントが掲載されていますが、その中の「初等中等教育の充実」として、「未来を拓く学び・学校創造戦略」が掲げられています。

その、「未来を拓く学び・学校創造戦略」が文部科学省のページに公開されました。

予算は、平成23年度「元気な日本復活特別枠」要望額:20億円です。
(平成22年度予算額:―億円)

続きを読む "「未来を拓く学び・学校創造戦略」(文部科学省)が公開されました"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「元気な日本復活特別枠」要望について(パブリックコメントへのリンクあり)

文部科学省のホームページに、「元気な日本復活特別枠」要望についての記事が公開されています。

鈴木寛文部科学副大臣のビデオメッセージもリンクされています。(約25分)

また、 「元気な日本復活特別枠」要望についてのパブリックコメントへのリンクもありますので、賛同される方はぜひ、この政策へのコメントを書き込んで支援してください。
なお、パブリックコメントには事前のユーザ登録が必要です。

続きを読む "「元気な日本復活特別枠」要望について(パブリックコメントへのリンクあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)