« くりかえし確認することで得られる思考・表現の手がかり発見をサポート ~EDUICTの動画事例から~ | トップページ | 電子黒板と映像を有効活用し「聞く」「話す」「書く」3要素を上手につなぐ ~EDUICTの動画事例から~ »

2012年12月 7日 (金)

プレゼンテーション能力と相互理解を育む電子黒板活用事例 ~EDUICTの動画事例から~

 「小学校5年・社会 自動車工場をたずねて」をテーマに授業を行った北九州市立門司海青小学校の稲葉博司先生の事例を紹介いたします。
 電子黒板を用いながら、生徒たち自身で開発した自動車を発表し合い、これからの自動車づくりにおいて大切なことを考えるという目当てでグループごとに、ファイルを作成して発表するという内容です。

 発表していく中で、各グループが作成したファイルに挿絵、イラスト、画像等を効果的に電子黒板上に提示することで、従来の模造紙を用いた授業と比べ、自分たちの意見や考え方をより明確かつスムーズに提示することが可能となり、その結果、各グループの意見や考え方を生徒全員で共有しやすくなります。

 また、ただ資料を提示するだけではなく、電子黒板の直接書き込み機能を使うことにより、口頭での説明と同時並行で、グラフなどのファイル内に挿入されたものに対して書き込みすることが可能となり、重要なポイントをより明確に示すことが出来ています。このように電子黒板のもつ書き込みや拡大機能を用いることで、説得力のある発表になります。発表の内容が分かりやすく面白いため、聞いている児童も理解し易く、質問や意見交換がさかんに行われているように感じました。

 ICT機器を用いない授業での発表では多くの場合、模造紙を用いますが、ただ模造紙に調べた文章などを書き込むというスタイルになりがちです。電子黒板を用いれば、ポイントや重要な箇所、見出しなどの大切なキーワードをアニメーションで動かし、「動きのある」文章・言葉を提示することができます。そうすることで児童たちは自分たちの発表の中で「何が大切か・何をもっとアピールしないといけないのか」など、模造紙での資料作りとは違う考えを巡らせるようになります。

 ICT機器を用いた発表を行うことによって、伝える側、聞く側の ”距離” がいつもより、近づいているように感じました。

 → EDUICTはこちらです(外部リンク)

|

« くりかえし確認することで得られる思考・表現の手がかり発見をサポート ~EDUICTの動画事例から~ | トップページ | 電子黒板と映像を有効活用し「聞く」「話す」「書く」3要素を上手につなぐ ~EDUICTの動画事例から~ »

実践授業事例・取材・映像」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の写真 | 2012年12月20日 (木) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522541/56054253

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンテーション能力と相互理解を育む電子黒板活用事例 ~EDUICTの動画事例から~:

« くりかえし確認することで得られる思考・表現の手がかり発見をサポート ~EDUICTの動画事例から~ | トップページ | 電子黒板と映像を有効活用し「聞く」「話す」「書く」3要素を上手につなぐ ~EDUICTの動画事例から~ »